よくあるご質問は、順次に更新・公表します。
定期的にご確認ください。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 マイナポイント付与補助 』 内のFAQ

22件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 紛失、盗難時の対応

    ①カード再発行等の対応を行う場合: 【対応方針】事務局に対しては同一のカードを継続して利用し、新旧のカード合算で最大5,000ポイントが付与されるように報告して対応してください。    (対応例) ・マイナポイントの付与対象としては旧カードと新カードを同一のものとして扱い、ユーザーへの付与状況説明・表示... 詳細表示

  • 対象者死去時の対応

    決済サービスの利用権については、相続者に移行されるケースもあると考えれますが、ポイント付与については停止するとともに、紐づけ停止を事務局に報告する必要があります。 詳細は、不当な取引対応のガイドラインをご参照ください。 詳細表示

  • 事業関係者間の連携

    別途トークスクリプトや切り分けフローを公開し、各キャッシュレス決済事業者様に公開します。 リアルタイム性が求められる状況でのやり取りについては、方法を指定して公表予定です。 ※現在のキャッシュレス決済事業者様向け窓口は、通常の問合せと混ざるため、電話以外での連携を予定しています。 詳細表示

  • イレギュラー対応後の報告要否

    マイナポイント付与補助 補足①の通り、補助金支払いに影響があったり、ポイントの減算や戻しを行う必要があるケースをパターンに分けて規定しています。 停止・不当な取引など様々な事象によりポイントの付与を止める必要がある事象が正しく報告されているかについては、事務局に提出されたデータから精査を行います。 場合により... 詳細表示

  • 退会等により決済利用が見込めなくなったマイナポイントの取り扱い

    ポイントが付与されず、付与実績としても事務局に上がらないのであれば、問題ございません。 詳細表示

  • キャッシュレス決済サービスの変更

    対象者都合の場合は変更できません。 誤って、第三者に紐付けを行った確認が取れた(本人はすでにマイナポイント申込み済みとの申告だが、キャッシュレス決済事業者様側で申告された決済サービスIDで申込みデータが確認できない)場合、 マイキープラットフォーム上から対象者自身が停止と再申込申請を行うようご案内して下さい。... 詳細表示

  • カード交換時の対応

    カード破損・紛失等によるカード公開・残高引継ぎはマイキープラットフォーム上の操作では不要です。 但し、カードが変更(決済サービスIDが変更)になったとしても、 精算時ユーザーIDは初回登録時の精算時ユーザーIDのまま報告いただき、 変更前の決済サービスIDと変更後の決済サービスIDは紐づけて管理いた... 詳細表示

  • 実績報告時の対応

    初回と再申込等で区別する必要はありません。 システム仕様書 『6-3.申込後のイレギュラーケース 同一決済サービス ID への 複数回の申込み』に記載の通り、精算時ユーザIDについては申込単位で分かれている必要があります。 詳細表示

  • 残額5,000ポイント未満で再申込可能な事業者の情報

    権利の残額5,000ポイント未満の場合に申込ができる事業者の情報を公開する予定はありません。 利用者から問い合わせがあった際は、御社サービスの対応可否についてお答えください。 詳細表示

  • マイナポイント付与状況の確認方法

    事務局及びマイキープラットフォームではマイナポイントの付与状況まで確認できません。 マイナポイントの要件として各キャッシュレス決済事業者にて付与状況を回答する(利用者ページ、電話やレシート等)となっていますので、事業者が定めた方法にてご回答ください。 停止時に限り、事業者から事務局(決済事業者ポータル)宛に付... 詳細表示

22件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせはこちら